おいらの動作確認。

id:weep による動作確認用ブログ。

※当サイト内の文章・画像を「まとめサイト」および「ニュース記事」等に転載することを禁止します。

.jp ドメインやけに多くないかい?

ひと昔前は、個人サイトってやたら .net が多かったんですよ。

2ch.net とか 2ch.net とか、あー意外と思いつきません。。。

2ちゃんねる系サイトは、だいたい .net でしたね。

個人が汎用 .jp が取得できるようになったのは、2003年前後だったと思うので、それ以前は .com やら .net やら .org が必然的でした。

とは言え、やはりフリーのレンタルサーバー勢が多かったような気がしますがね。

おいらの SHII.NET  (2003年)も、当時そういった背景から取得しているんです。

そんなわけで、当記事は代表的な .jp サイトを並べてみた。.jp 博物館である。

f:id:weep:20160123214301j:plain

weep.jp

おいらの weep.jp は、2004年10月に取得したんですが、2008年頃の未払いによって他の人の持ち物になり、去年やっと取り返したんですけどね。なにせ、.jp は価格が高い。個人サイトとしてやるには割高です。.to はもっと高いけどね。

最近だと新ドメインの方が安くていいのではないだろうか。 .link とか .blue とかね。

mixi.jp

gree.jp

日本発のSNSである「ミクシィ」も「グリー」も .jp です。

2004年当時ではサービスが開始されたサイトはだいたい .jp でしたねぇ。

最近だと、.jp はごっそり取られているので、line.me とか note.mu とかですね。

あ、開設日が早いのがグリーでした。紹介するのが逆だったね。。。

一方、キヌガサは .cc でした。あー。.cc でやってる個人サイトも多かったね。pya.cc とか。そう考えると、pixiv.net や kyoko-np.net はちょっと異端だなぁ。

hatenacorp.jp

hatena.co.jp が取れないための苦肉の策ドメイン。これは willcom-inc.com とか linecorp.com 的なもの。

なぜ、hatena.com を使わないのか?無駄遣いもいいところ。

nicovideo.jp

niconico ならぬ nicovideo さん。

ちなみに niconico.com をのちに取得し英語圏用に採用していたが、現在では nicovideo.jp に統一。はてなとなんら変わらない無駄遣いな姿勢。

yutorism.jp

今月独自ドメインに切り替わったはてなブログのお方。

動機はこちらに書いてありますが、

とりあえず、『yutorism.com』はアフィブログって指さされそうな気がしたので却下。『yutorism.net』もただの雑記ブログなのに壮大な感じがする。『yutorism.info』でもいいかなあと思ったのですが、なんか怪しげな情報サイトのような香りがします(笑)。

.org「解せぬ」

まぁ、トップドメインも時代背景や人によって感じ方が違いますねぇ。。。

まとまってないまとめ

あれ? 意外と .jp すくなった。(タイトル詐欺確定)

次はおもしろいサイト名でも並べようか?