おいらの動作確認。

id:weep による、動作確認用ブログ。

※当サイト内の文章・画像を「NAVERまとめ」等に転載することを禁止します。

やっとヘッダーにあるゲームの紹介動画を公開!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

f:id:weep:20161104004656j:plain

サムネ詐欺です。

 

 

 

どうも、初の自作ゲームは、「VIP vs VANK GAME」(2005年)の weep です。

f:id:weep:20161103233817j:plain

このゲームは、制作ファイルごと消失したので再うpできない昨今です。

当時やったことがある人は、ラッキーかもです!

 

そんなわけで、当ブログサイトをご覧の方ならご存知かと思いますが、ヘッダーにある「あるきスマホ!」という自作ゲームを紹介する前に、今までのおいらの自作ゲームを紹介しよう。

 

過去の自作ゲーム(?)作品

「ゆめのおと1」(2011年)

2010年末のこと。

「10年前のおいらって、GBDKでゲームボーイ作ろうとしてたっけ・・・」と、ふと思い出したのがきっかけで、ひさびさにやってみることにしたです。

手始めに、任天堂アドベンチャーゲーム、「ふぁみこんむかし話」シリーズでの特徴的だった縦書きメッセージをGBDKを使ってゲームボーイ移植してみようと躍起になってたのです。

題材となる話が思いつかなくて強引に「ゆめにっき」派生ゲームとして制作。

GBDKでのゲーム開発テストとしていたので、もちろん完成をさせる気はない。

なぜなら、今となっては本家側がサウンドトラックのアルバム名を「ゆめのおと」として、CDやネット配信で販売(2014年)してくれたおかげで、おいらのいやらしい黒歴史を揉み消すことに成功したわけです。

この場を借りまして、某ゆめにっきグッズの発売会社さん。

揉み消し、ありがとうございます!!

ほんと切実に。

【CD】ゆめにっき -ゆめのおと- 完全版

【CD】ゆめにっき -ゆめのおと- 完全版

 

おいらはもちろんこのCD買いましたが。

まさかのタイトルが衝撃的だったわけです。

このことをあまり公言しなかったこともやはり黒歴史だからです。

しくしく。

 

あんこくほうそうGB (2011年)

先述の「ゆめのおと1」のシステムで即興で作ったもの。

暗黒放送の画像動画コンテストに応募したもの。

暗黒放送の横山緑氏には感心されたものの、リスナーからはあんまし評価されませんでした。そりゃあそうだ。

誤植があり「ちゃくしおん」は「ちゃくしんおん(着信音)」です。

 

以下、初音地獄につき説明省略

※動画内のURLは存在しておりませんので、アクセスしないで下さい!

※動画内のURLは存在しておりませんので、アクセスしないで下さい!

※動画内のURLは存在しておりませんので、アクセスしないで下さい!

※動画内のURLは存在しておりませんので、アクセスしないで下さい!

 

このとおり、ゲームなのか微妙です。

未完成で結局ゲームとして成立していない、いわばテスト作品がほとんどだったのです。

 

したがって、今回の「あるきスマホ!」は、前述の「VIP vs VANK GAME」以来のゲームらしい自作ゲームということになります。

ここからが本題

あるきスマホ!(2016年)

動画編集してて思ったんだけど、BGMがないと寂しいね。。。

まぁ、おいらのゲームにBGMがないのは、好きな曲を流しながらプレイしてほしいと言う願いがあるからなのです(大嘘)

 

このゲームの制作秘話記事一覧

当ブログ記事にも散々、制作秘話を書きました。

weep.jp

歩きスマホ撲滅を呼びかける「ゲーム詐欺で実はただのアニメーション」として作ったもので、もともとはジャンプせず強引にゲームオーバー。

もはやゲームですらなかったのです。

ネタだったので安易にタイトルや文章は全て英語で表記。

しかし、ブコメの意見によって今後ゲーム化することになろうとは。

 

weep.jp

Ver.1 と呼ばれるもの。

ジャンプを追加し、一気にゲームらしくなりました。

難易度は今よりクソでした。

作った本当の理由は、 "「キラキラスターナイトDX」発売記念であり、それがまだ届かないから" でしたが、この記事の筆記現在、未だに未開封だったりします。

なんだそりゃ!?

 

weep.jp

Ver.2 と呼ばれるもの。

版権効果音(マザーやポケモン)をオリジナルに差し替えて完全自作に。

本当は一時的にやって公開終了するつもりでした。

なぜか意外とブコメでは好評でしたので、ヘッダに固定しました。

 

weep.jp

ここからバージョンの表記開始。Ver.3 

改良しつつ、音データを少し変更し軽量化。

点数につれてランダムに速度が変わるなどの難易度の調整。

 

weep.jp

Ver.4 ゲーム作品用のロゴ「weePLAY」を新設。

今まで英語表記だったものを日本語に。

タイトルも「あるきスマホ!」に。

ステラのまほう」を観ながら作っていたことも明かす(どうでもいい)

 

今後について

次回作にご期待下さい。。。

いや、あるのか知らない!!!

 

連休がある日とか暇がないと本当にこう言うのは作れません。

改良だって、デバッグ作業も伴うので時間がかかるのです。

誰かおいらに充分な休みをくれ。

ほとんど寝るけどな!!1

 

うへへ。