おいらの動作確認。

id:weep による動作確認用ブログ。

※当サイト内の文章・画像を「まとめサイト」および「ニュース記事」等に転載することを禁止します。

おいらの大好物「怖いCM」について孤独に語る記事

昨日は「公共広告の動画をニコ動に無断転載した」というだけのとてつもない最低なクソ記事だったんですが。。。

weep.blog

どうやら社会派な皆様には受けが良かったようで、びっくりしてます。

 

 

怖いCMマニアです。

怖いCM マニアの weep です。

 

って言うコミュのオーナーです。

毎年7月にACジャパンの動画をニコニコ動画に投稿しています。

ここ9年でいつの間にかそう言う役割となってしまったわけです。

ブログにもその事何度か書きましたが。

 

2015年度

weep.blog

 

2016年度

weep.blog

 

 

 

何故、怖いCM?

唐突なインタビュー記事風。

f:id:weep:20161209190449p:plain

怖いCMに興味を持ち始めたのはいつ頃から?

 

weep

まず、おいらが思う「公共広告機構(現:ACジャパン)」の代表的な作品と言ったらやっぱり、「私の運命人まかせです」(1988年度/電通制作)ですね。

よく、「捨て猫 AC」とか言われてるやつです。

 

私の運命人まかせです|広告作品アーカイブ|ACジャパン

当時の公共広告機構は、何故だか知らないんですが、過去の作品でも好評だったら翌年、さらに翌年と、ずっと流してたらしいです。

だって、このCMは1988年度のものなので、その年のおいらはまだ4歳くらいなので、おいらが小学校の時まで流れてたのを昔録ったビデオ*1からで確認してましたので、このネコはしつこかったのがおいらの記憶ですね。

それが今まかり通れば、今年でも「ポポポポーン」流すでしょうけど、まぁ当時の震災を思い出す人がいるからダメかもですね。

 

話がそれましたが、この「私の運命人まかせです」というタイトルは新聞広告版の見出しからであって、テレビCM版では三木のり平さんがナレーションで「小さくても大切な命」ってコピーライトで締めくくったとたん、ネコが「AC~」って鳴くので、このネコの鳴き声で日本中のクソガキどもを一瞬にして震え上がらせたかと思うと罪なネコチャンです。

うちは犬を飼ってた家庭だったことから、野良猫以外ではネコに縁がなかったこともあり、ネコは未知なる生物だったんです。いやぁ、この AC パワーでネコが苦手になりました。で、このCM放映終了後の話なんですが、親戚がネコ飼い始めて、そこのうちのネコをかわいがってたら、おいらの弟が額に爪をざっくりと入れられたのを見た途端、怖くなっちゃってまたネコ嫌いに。。。

ネコは見るぶんには可愛いんだけど、やっぱり怖い。

そこらへんの世の女性みたいっすねぇ~(童貞並感)。

 

次は、人魚ですかね。

「家庭排水・人魚」(1991年度/電通制作)

家庭排水・人魚|広告作品アーカイブ|ACジャパン

これは今観たら相当エロいんですけども、ガキの時はすんげー怖くて、学校でその話題を持っていくと、観たことある人と観たことない人の反応の差が凄まじかったことを記憶してます。

このCMの影響で「固めるテンプル」が売れたとか言う噂を小耳に挟みましたが。今でも売れてますよね。そりゃね。

 

ここで、おいらが。

公共広告機構で最も怖くてたまらなかったものが。

子供の目線|広告作品アーカイブ|ACジャパン

「子どもの目線」(1984年度/電通制作)です。

あれれ? オカシイな?

84年っておいらの・・・うわおっ! 歳ゃバレる!!

これも、おいらが卒園前まで流されてた記憶があります。

 

親に「ACが怖いからなんとかして!」と何度もどうでもいい悩みをうちあけたことか。

 

ー(話長ぇ。インタビュー風にする意味ねぇ・・・)AC以外では?

 

weep

政府広報覚醒剤撲滅のCMは結構怖かったですね。

政府広報の通称「キッチンマザー*2」は流石に世代ではないので、ネットを見るまで知りませんでしたが、この薔薇のやつは覚えてます。

 

あと、1999年前後の時に「ズームイン朝!」のCM*3で、やってたやつなんですけど、動画投稿サイトでなかなか投稿されない作品なんですが。。。

 

どんなものです?

 

weep

女子高生くらいの姉ちゃんが、「たかし!たかし!たかしだいじょうぶ~!」って叫びながら始まる。

で、カメラの視点はその「たかし」って人物で、そいつが薬物中毒の発作中らしい映像演出がなされていて、画面がゆらゆら、チラチラ、ぼやーんとするわけ。ときより、たかしが「なんだこれは」的な感じで余裕のある脳内ゼリフを言う。

そうこうしてるうちに、ラッキーなのかアンラッキーなのか、警官がやってきて「どうした?」とJKに聞き、JKは「たかしがオカシイんです~」と返す。

警官は「おい、キミィ、大丈夫か? 名前は住所は?」と、たかしを呼びかけるも、たかしったらこのあとひどいセリフを言うんです。

だれだ~おまえ~? ・・・ぼくの名前ェ・・・」と言って、画面はホワイトアウトしてから急に暗転。

違法乱用はどうのこうのと言うナレーションのあとに、ガラスのパリーンのような音とともに締めくくるやつです。

f:id:weep:20161209202647p:plain

YouTubeで発掘されたもの(冒頭一瞬で流れる注意)は、この画像のみ。

 

 

そもそも「怖いCM」とは何か。

f:id:weep:20161209205628p:plain

※怖いCMを観てる時のおいら(大嘘)。

 

 

weep

そもそも、「怖いCM」と言う用語は、2ちゃんねるのCM板にある古くからある名スレッドで、筆記現在では 37スレ目で10年以上の歴史があります。

あの「あよね」や「キッチンマザー」を捜索し、投下されたことでも有名ですね。 あと「三洋電機ファンヒーター」とかも。

やはり、古いCMは捜索が大変そうで、書き込みの証言や現存する画像などをもとにみんなで捜索し合う「未出・迷宮入りCM捜索スレ」ってのもありまして、こっちは動画投稿サイトが登場したからこその「あの曲なんだっけ?」的なスレですよね。

そのスレのWikiである「未出・迷宮入りCM捜索@wiki」は、密かにお世話になってます。

 

最近発掘されたというか判明した怖いCMがこれらしいですね。

ダスキンのCM

 

ー わざわざ動画投稿までする必要が?

weep

ないっすねー。

まぁ、懐かしかったんで、つい。

 

こういう記事はまたやるかも。

 

ー ・・・えー? やるんですか? まぁ、ありがとうございました。

*1:90年から94年まで毎年「大晦日だよドラえもん」を録画してた。

*2:動画投稿サイトで各自検索してご覧になって下さい。超怖いです。

*3:当時、政府広報がスポンサーだったので平日は決まって放映されていた。