おいらの動作確認。

id:weep による、動作確認用ブログ。

※当サイト内の文章・画像を「NAVERまとめ」等に転載することを禁止します。

さよなら「weePLAY」 こんにちわ「by.weep.jp」

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

あれから、6年。。。

ポポポポーンは幻になりなした。

 

どうも、written by weep です。

何か文法がおかしいなぁ。

 

 

あ、おいらが weep って名前だからか!

 

 

 

お知らせ

今のところ

の2作しかない weePLAY ですが。

f:id:weep:20170310205641p:plain

f:id:weep:20170310210213p:plain

f:id:weep:20170310210044p:plain

ロゴがダサくなった。

イマドキのエネループかなぁ?

いや、ロゴはまだできてないんです。。

 

 

 

by.weep.jp とは

「by.weep.jp」(バイ・ウィープ)に、ブランドチェンジすることにしました。

iframe で設置するだけの試験的なインタラクティヴ・コンテンツのブログパーツであったため、突貫工事のような出来栄えでした。

当初は広告は置かないと豪語してたのですが、間を取って、駄作なら広告なし、力作なら広告を置くようにしようと言う策略に出ることになったのです。

意外とあのクイズは好評だったりした模様。

いちおー、先述の2作は削除の予定はない上に、このままバージョンアップしないまま放置。

新たに「by.weep.jp」上に続編を作るカタチになる感じです。

 

 

由来

weePLAY を暫定で設置してあったドメインから。

by.weep.jp に筆記現在アクセスすると、403エラーになりますが、こう言うのはなんだかもったいないのでそこを使いたいわけです。

by は、「book and play」の最初と最後の文字からで、従来の「PLAY」だけには、とらわれない「読み物」でも「絵本」でも、なんでもありなインタラクティヴ・コンテンツを追求したいと言う最もらしい願い。

 

ぶっちゃけ言うと、「バーイ・ハドソン」から来てます。

決して「bye Hudson」の意味ではありません。

 

おいらが中2の時、中古でもなかなか手に入らなかったファミコン「MOTHER」を起動した時においらは冒頭で「なんでここ by を使わないんだろう? いや、任天堂だからきっと正しい英語なんだろう」と自分の英語力が不安がってましたが。

 

 

f:id:weep:20170310224825p:plain

(画像:https://tcrf.net/Proto:Mother#Title_Screen より)

 

どうやら海外(EarthBound Beginnings)では「by」がついてる模様。

おいらの英語力!!!

ねえよ。

weep って名前だし!

 

 

 

以上、 author by weep.

すんませんのソ・リ・ランドでした。