おいらの動作確認。

id:weep による、動作確認用ブログ。

※当サイト内の文章・画像を「NAVERまとめ」等に転載することを禁止します。

魔法陣グルグルのオープニング曲をイタリア版に差し替えるや2

blog.weep.jp

以前の記事の続きですが、もっと詳細に語ります。

 

知りたい人などいるのだろうか?

尻だけに。

 

f:id:weep:20170805211021p:plain

 

 

 

魔法陣グルグルのオープニングにイタリア版の主題歌を入れただけの MAD を投稿しているのですが。。。

翻訳歌詞に悪戦苦闘しております。

 

どうやら、今期のOP映像は、各話ごとに違う箇所があるみたいですね。。。

それって、なんか「けものフレンズ」みたいだね。

なので、各話ごとにブラッシュアップしてくことに決めました。

イタリア語に詳しい人が降臨するか知れないし(願望)

 

  

 

おいらは イタリア語 全くわからん。

Google 翻訳先生と ニコ動の翻訳職人コメの解釈を頼りに試行錯誤しましたが、結局は意訳なので正解はありません。

もはや、戸田奈津子状態。

 

 

直訳すると辻褄が合わなくなるのは確か。

当然、意訳にするしかありません。

 

 

サビはなんとかなるんですが。

サビとサビの間のところがまた厄介。

 

その厄介な部分の歌詞を引用っと。

 

Ma l’amicizia è tutto lo sai,

 

e le avventure non mancano mai

 

ma i punteggi sono importanti sai,

 

per conquistare tutto quello che al mondo vorrai, e allora dai

 

 

直訳していくと、たぶんこうなる。

イタリア語ができる人は、赤ペン先生おねがい。。。

 

しかし 友情を知っていれば

決して冒険は 失敗しない
(何故か断言)

でも スコア(得点)も大事だと知っていれば

この世界の全てを手に入れて大勝利しよう
(世界征服的な?)
(ステージクリア的な解釈なのかな?? わからん匙投げる)

 

3期のOP映像では、ククリが落ち込んでるシーンだったので、暗い感じの雰囲気の歌詞にした方が良いだろう。。。

で、おいらのクソ演出が入ります。

 

 

ゲームはミスってやり直しなところがありますから「失敗しない」の断言でなく、「失敗することもある」に改変。

自信のない日本人的な発想ですね。

 

すると。

1行目「でも 時には 失敗はつきものさ

2行目「だから 冒険に友情は大事さ

これで、1行目と2行目の座りをよくさせた。

原文の内容にも、なんとか合わせつつ。

実に日本人好みの意訳に(自画自賛)。

 

んで、特に問題は3行目です。

ゲームの「スコア」を意味する  punteggi  が出てくる。。

Score と言う意味だとは全く予想できない単語だな。。

そもそも、「魔法陣グルグル」のモチーフは、 ドラクエライクなRPG*1であり、もしこれに「スコア」と言う概念があると、全く別のゲームジャンルになってしまうわけで、こちらで勝手に「経験値」と翻訳することに。

 

3行目「そりゃ 経験値も 大事だけどさ

と畳み掛けて

 

4行目「世界中のヒミツを キミと 見つけにいこうぜ

と、原型を留めない意訳になりました。

 

まとめると

「時には失敗する」

「冒険には友情は大事」

「そりゃ経験値も大事だけど」

「世界中のヒミツを見つけよう」

 

お、ゲームらしい世界観になったやん。

 

ニケとククリらしい感じの歌詞になったでしょう??

・・そうでもないか!

 

 

理由は、次の歌詞のとの辻褄が合わせです。

Scopri

空耳コメでは「酢カービィ」のところですが。。

意味は「発見」すなわち「見つけた!

なので、見つけに行こう→見つけた!って展開に。

座りが良すぎて、寝そべれる感じになりました。

 

あとは大体、なんとなく原文の近い感じか、原作のテイストに寄せたりしました。

 

 

最後の最後で難関が。

魔法陣というよりも、「円陣を組んで踊ってみんなで叫べば願いが叶う」的な歌詞で締めくくられていた。

これは作詞者が、「原作を知らないのでは?」的な事情だったのかな?

 

 

ジャガーさんばりに「わからん」と言いたい。

 

曲の最後の空耳は苦肉の策でした。

おいらも、「イタリア語知らん!」って感じだったし。

 

メケメケ。

*1:エニックス刊の漫画だし。その後、スクウェア・エニックスになってからは、DQの他にFFネタも少し入ってくる。 たまに「こいん いっこ いれる」などの他社のゲームネタもあるけどもw