おいらの動作確認。

id:weep による動作確認用ブログ。

※当サイト内の文章・画像を「まとめサイト」および「ニュース記事」等に転載することを禁止します。

記事のタイトル考えるの忘れた

YouTube で収益化を有効にするためには過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間以上であり、かつ、チャンネル登録者が 1,000 名以上いることが必要となります。

 

当ブログで およそ「10ヶ月で8000円」の収益しかない weep です。

YouTube では、去年の今頃はそれを超えていたはずなんですが、厳しい要件で今後はそういうことは失くなってしまいました。

 

f:id:weep:20180122145219p:plain

ツチノコのごまだれあえ

 

 

今後の YouTubeでは、長時間のゲーム実況やら、放送番組のまるあげ動画*1やらが、これから。ますます増えるでしょうし、それを YouTube 自身がまるで望んでいるかのような姿勢です。

 

evil だなぁ。

おいらは、エビアレルギーなので、まさにエビるだわ。

(そう言えば、インフルエンザにかかった前日に、エビアレルギーだったことを忘れて、つい「エビ天そば」を食べてしまったもんだから、それで抵抗力無くしたのが、祟ったくさい。。。)

 

 

おいらが考える問題点

何よりも、インディーズゲーム(自主制作のゲーム)の制作者よりも、それを無断でゲーム実況する有名な YouTuber たちが、収益を得るって仕組みは、何とかなりませんかね?

それがまかり通るなら、人の動画にコメントを書く人や、人のサイトで身勝手なブコメ書く人たちも利益を得ることも許されかねない不公平さに満ちています。

 

これで、ゲームを作りもしないただのプレイヤーがゲーム実況動画や生放送をして儲かる構図のできあがり、ゲーム制作は儲からず肩身が狭い思いをすると。

 

 

結論

YouTube で動画投稿やめて、ブログやら自作ゲーム(ブラウザゲームとか)に Adsense 貼ってやった方がマシかなぁと。

しかし、そんな Adsense も、いずれは厳しい資格要件を突きつける可能性もなくはない。

Web広告に頼らずとも、かなりの財閥か、モチベーションが保てる並外れた鉄の心のある者だけが、このネット上で生き残ることができる。

 

おいらは死にそう。

*1:テレビ・ラジオ等の録画・録音から版権曲を抜き取ったり、音声を加工したりして YouTube の規制をかいくぐって収益を得るアカウントが後を絶たない。