2020/09/15

ホームページをリニューアル!

※この記事はスマホから筆記し、PCで筆記し直しました。




早速ですが、おいらのホームページ(weep.jp)が5000兆年振りの更新(大ウソ)となり、レスポンシブデザインにリニューアルしたんですが、変なところに凝りすぎました。。。

ローディング画面は、リニューアル以前から仕込んでたんですが、リニューアル後にも同様のローディング画面を雑に設置したら、派手に失敗してまい javaScript のしょうもないエラー出してしまうと言うダサダサな失態となりました。

で、このしょうもないエラー改修を機に、ローディング画面に表示させる画像を1つに絞るのはもったいないし、選ぶのが面倒なのでランダム表示にしまして、これが全部で 41 種類以上あって、モーレツな誰得感を醸し出すことになりました。

2020/08/16

note.mu が note.com になるらしい。。

(この記事は 2019/11/24 14:42 note 上に書いたものです。note 退会予定なので、サルベージと。)

11/25(月)に note のサービスURLを note.com へ移行します|note公式|note

ドメイン変更のはなし

おいらが、ウィルコムを使ってた当時は、@*.pdx.ne.jp から @willcom.com のメアドに希望者のみが操作して移行できるようになったって感じの出来事を思い出します。

だもんで、「 なんたら com かんたら com @willcom.com 」って変なメアドにした知人が居たので、おいらもそんな感じのメアドに対抗したのが懐かしい思い出です。

というか、 willcom.com 取ったんなら、「公式サイトのドメインの willcom-inc.comwillcom.com にしろやバーカ」と、当時は強く思ったものですが、あの会社は何故かそうはしませんでした。
はてなの hatenacorp.jp みたいな現象ですね(hatena.com もってるのに)。

それはそうと、メアドを変えることが死んでも嫌な人たちがいらっしゃるそうでして、頑なに @*.pdx.ne.jp のまんまだったり、ソフトバンクになる以前の利用者だって未だに @jp-*.ne.jp とか @*.vodafone.ne.jp ままにしてるパターンもあったりしますよね。(本当に身近に居らっしゃるからすごいよね?)

2020/08/14

note のマッチポンプ&被害者づらは、なんなん? TBT大学風炎上商戦なのかな?


(この記事は 2020/08/14 23:26 note 上に書いたものです。note 退会予定なので、サルベージと。)

(この記事が消されたお察しください)


本日、以下のことが起きたらしいっす
(おいらは仕事だったのであんまし詳細知らんので詳細キボンヌ)。

2020/08/02

YouTube チャンネル移転のお知らせと、日記動画「 #weepTube 」継続決定!

 さてさて、事後報告となりますが。。。

 YouTubeチャンネルが「xweep」から「weepjp」に移転しまして、アカウント自体の移転なので、今後はコメントも動画投稿も全て「weepjp」で行います。

 それにともない日記動画シリーズとして密かな文字を読む動画である「#weepTube」も、#22 から、プレイリストを新たに変え、「season 2」として継続決定です。

 #weepTube (season 2)


 過去のもの(#1~#21)は、以下の旧アカウントのマイリストを御覧ください。

#weepTube (season 1)

...